スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MOZ MAMMA
スポンサー広告  

かなしいね、かなしいよ、
今夜のおさんぽで犬に噛まれました。。。


MOZMOZに、でもなくMOZMOZが、でもなく、おかさんが。

近所で一番おおきな公園に毎晩行ってボールやコマンドの練習をするのを日課にしています。
その公園の入口にさしかかったところでオフリードのイタグレがシャっと走り寄ってきて、うなり、MOZには目もくれず、こちらに飛びついてきました。。。
逃げようとしたのですが、どう考えても無理そう。
カラーをつかんで押さえ付けようかとも思ったのですが、下手に手をのばすと指をもっていかれそうな勢い。

歯もむきだしで、本気で噛む顔だったためMOZを抱えて、腕で顔と首を守ってしゃがんだところ二の腕にしびれるほど強く噛みつかれてしまいました。



慌てて駆けつけてきたイタグレの飼い主が引きはがして、確保。
上着のフリースとその下のロンTがちぎられましたが、幸い出血はなし。


飼い主の方は平謝りしてきたので、今は大丈夫そうだがもし何かあった時のために連絡先を教えておいてほしいと伝えたところ、すぐそこに住んでいるので一度犬を置いて、書くものとライトも持って戻ってくるとのことでした。



結局、30分ほど待ったけど戻ってこず。。。


たまたま通りかかって声をかけてくれた、おさんぽで顔なじみのパパさんに一部始終を聞いてもらったところ、すぐそこ、と言えるあたりにイタグレはいないはず、とのことも判明しました。
その後、パパさんが代わりに20分ほど待っていてくださったのですが、やはりイタグレの飼い主は戻ってきませんでした。


怪我はひどい内出血でした。
厚着をしている今の時期だからこの程度ですんだけど、夏だったら、子どもだったら、と思うと。。。。。。

おとさんとも話したのですが、人を噛んだ犬は処分される、というのを懸念して逃げたのなら一万歩ゆずってまだ理解します。でも、でも、自分の保身のためなら逃げたことは許せない。


犬を飼うということ、犬に責任をもつということ、人としてきちんと理解してもらいたいと強く強く願います。


とにかく、ひどい目にあいました。





ちなみにMOZは守ろうとしてくれたのか、はじめて見るようなけわしい顔で、毛を逆立てて怒っていました。
ちびっこMOZが必死に立ち向かおうとしていた姿が、何度も思い出されます。

ありがとう。こわかったね。もう大丈夫だよ。
スポンサーサイト
MOZ MAMMA
いま   6 0

ゆきじのままさん、
はじめましてe-68コメントありがとうございます!

読み逃げだなんて、そんな悪いことみたいに言わないでくださいな♪
読んでくださっているだけで、とっても嬉しいですよ~

心ない飼い主さん、マナーや責任感のない方、ってどこにでもいますよね。
ゆきじのままさんもそんな怖い思いをされてたなんて……
犬のことをすごく愛していても、自分の犬ではなく、ましてや制御できるのか
疑問を感じるようなこは、やっぱり怖いですよね。
そこで、飼い主の方が誠意のある対応さえしてくれれば、いくぶん気持ちも
楽になるんですけどね。
きちんと謝ってくれれば、こちらだって受け止められるのに。。。

マナーも心遣いも常にかたわらに置いて犬とは生活しなければならない、
ということを身にしみて理解する機会となりました。

今回のことで、もう怒りはなくなりましたが、どうあるべきか、なにができるか
はずっと考え続けています。

キズはもう痛みもないぐらいなので、ゆっくり治していきます!

これからはたのしい話題ばかりのブログになるとい~な~
ぜひまた遊びにきてくださいませ~
2009/11/13 16:39 | | edit posted by MOZ MAMMA
はじめまして ボーダーコリーゆきじのままです

時々読み逃げしてコメントせず 拝見してました
すみません・・・
久しぶりに訪問したら 大変な事になってて驚きました!
本当に より大事に至らず まずはホッとしました

私も以前実家の近くの丘へ実家の犬と散歩してた所
山頂から軽トラックが来て その前を柴犬がノーリードで
走ってて 実家の犬を見るや目の色が変わり
犬目掛けて猛突進してきて 私は犬を抱え
背を向けたり 防御しましたが私は何度も腕を噛まれました
幸い私も秋でジャンパーを着ていたので 歯形がつく程度でした でも内出血、皮はめくれていたので
袖がなかったら・・・と思うとゾッとします
その飼い主さんは 大丈夫ですよね! といい
誤りもせず去っていきました
でも犬に襲われていた時の恐怖心から足はガクガクして
頭は真っ白で 気づいた時には 車が発進するところでした
なのでMOZままさんの気持ち とっても良く分かります!

犬を飼う以上 マナーと心遣いは きちんとしてほしいですね!
私もMOZままさんのブログみて
ちょっと身が引き締まりました
お大事にしてくださいね
2009/11/11 19:17 | | edit posted by sako
ヴィントパパさん、
ご心配おかけしました!
落ち着きましたので、もう大丈夫ですよ~。

最初の対応でものすごく謝ってくれて、しかもちゃんと誠意と仁義は通すような
体育会系の若い男性だったので油断してしまいました。
まさか、逃げられるとは!!!!!
噛まれたとこは痛いし、怒りでぶっとんでるMOZをなだめるのが精一杯でしたよ。。。

ヴィントパパさんもご経験されている通りですが、やっぱり犬ですし、抱き上げれば
すむ小型犬じゃないですからね~。
社会化とちゃんとした下地、継続的なしつけがないと、なんのきっかけでどうなるか
判らないものだと実感しました。

まっすぐ人に向かってくるイタグレでしたので、もしかしたら根深い問題を抱えている
のかな、と想像してます。
今回はMOZが怪我をしたわけではないですし、子どもやお年寄りが被害にあった
わけではないのが不幸中の幸いです。

ヴィント家もちいさいおねえちゃんとおにいちゃんがいるので、くれぐれもよその犬には
お気をつく下さいませ!

コメントありがとうございました。
2009/11/10 15:17 | | edit posted by MOZ MAMMA
みやびさん、
ご心配おかけしました。
さすがにアイタタ~、ではありますが、普通にしていれば痛みもないので
もう大丈夫です!

犬を連れていたにも関わらず人をまっすぐ襲ってきたこと、夜の公園で
ライトも持たずにオフリードにしていたことを考えると社会化がうまく
できていなかったり、体、心、に何かしらの問題があって人が多い時間に
おさんぽするのは難しい犬だったのかな~って推測してみました。
それに飼い主は若い男性だったので、余計にどうしていいか判らなかった
から逃げてしまったのかもしれませんね。。。

ただし、どういった問題があるにしろ、問題があるからこそ、飼い主は犬の
すべてに責任を負ってほしいとは思いますが!!!
お名前と連絡先を念のため聞ければ、それこそ反省さえしてくれれば
そんな無理のあることを要求しようなんて思ってなかったのに。。。

甘いかなぁ、とは思いますが、今回のことを機にイタグレオーナーくんが
自分と愛犬のことをもう一度考えるようになってくれていれば、と願っています。

逃げ切れてラッキー、なんて思ってたらへこみますがね!
今は猛省していると信じたいです。


2009/11/10 15:01 | | edit posted by MOZ MAMMA
ほんと、大丈夫ですか?
内出血も馬鹿にはできませんから、経過には十分注意してくださいね。

逃げ口上の典型的な例だとは思いますが、そんな目に遭ったときにそんな判断できませんよね…。
とっても悲しいです。自分を守るためだろうが、犬を守るためだろうが、逃げるのは…。

私自身も、小さい頃近所のおじさんにボールで遊んで貰ったら、私がおじさんに向かってボールを蹴っているのを見たおじさんの犬に噛みつかれてしまい、その頃の小学生なんてみんな半ズボンですから、小さくですが太腿を縫った経験があります。今も縫い痕が残ってます。ふだんとても大人しい大型犬です。主人が襲われていると勘違いしたんですね。

みやびさんも言われてますが、ほんと、明日は我が身です。
うちのヴィントだって、普段はおとなしいおとなしいと思っていても、こちらが何に反応したのか全く分からない状況で一瞬でスイッチ入ってしまいますし。

ともかく、今はお大事にして下さい。
2009/11/05 12:49 | | edit posted by ヴィントパパ
MOZママさん怪我大丈夫ですか!!

オフリードで人間に噛みつくなんて弁解の余地無しですね
もしも、イタグレの飼い主が保身の理由で逃げたなら
絶対許せない事ですね!!
誠意を見せてくれたなら処分しろとは、同じ犬飼いとして
たぶんそこまでは言わないだろうに・・・

犬を飼う以上は最低限のマナーと躾け
知識、責任など考えてほしいですね!

うちも、ディスクの練習などの時は周りに人がいない限定で
オフリードにする事があります。
明日は我が身
十分気を付けないといけないと思いました・・・

MOZママさんしばらくはアイタタ・・・だけど
お大事にしてくださいね!
2009/11/05 09:56 | | edit posted by みやび














 

http://mozdayz.blog83.fc2.com/tb.php/67-58c87e0b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。