スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MOZ MAMMA
スポンサー広告  

泣き言@おさんぽ
さきほど、おさんぽにて大変ショックを受ける出来事がありました。


おとさんは今日まで仕事で、まだ帰らず、ここで書くことで整理しないと泣いてしまいそうなので、わたくしが泣いたらMOZがいっそうかわいそうなので、ケイタイぷちぷち押してみます。

本日の外出で、コマンドでちーができたMOZ。
お昼寝のあと。復習がてら、軽く歩きに出ました。
いつもの川沿いのおさんぽコース。
そこで、ウォーキング中の初老の男性が向こうからやってきました。
なぜか手には植栽に沿える用とおぼしき細い棒。
広い道ではないので、MOZを座らせ待たせ、通り過ぎていただこうとしたところ、男性が棒でMOZの前の地面をしゅっしゅっと二三度擦りました。
そんな挑発するようなことをされたら、いくらコマンドで止めていたとはいえMOZはまだ我慢できません。
棒に興味を持ち、棒を追い掛けてしまいました。
ただ、リードを短くしていたので、棒にも、ましてや男性にも届いていません。

それなのに、男性は棒でMOZKUのお腹やお尻を叩きました。
ぴしゃり、と音がするくらいの強さで。

慌てて犬を抱き上げ、どうしてそんなことをするのか、と抗議したところ、最近の犬は甘やかされていて、すぐに人に向かってくるからしつけてやったんだ、とのこと。
人間を怪我させる前に、痛い思いをすれば、悪さしなくなる。飼い主がやらないから、代わりにやってやった。
このようなことを言われました。


あまりにも動揺してしまい、まだ子犬とはいえ、しつけが行き届いておらず申し訳ないが、そちらが挑発しなければ問題なく擦れ違うことができたのではないか。意味も判らず、突然愛犬を叩かれて不愉快である、とだけは必死に伝え、MOZKUを抱え、走って逃げてしいました。
とても怖かったです。

家に帰ってから、MOZKUには特にいつもと違う様子は見られません。
ちゃんと足を洗わせてくれて、だいすきなシャワーで遊び、お水もおさんぽおつかれのおやつも食べて、いまはケージで寝ています。
シャワー中に、つい出てしまった涙をなめて、おかさん???と首をかしげていました。


こちらのほうが、ショックをひきずっています。
MOZKUをきちんと守ってあげられなかった悔しさ。
父親ほどの年齢の男性の理不尽な行為への怖さ。


もう1時間以上たつのに、落ち着けません。
とりあえず、時間帯にかかわらず、休みの間のおさんぽには、おとさんにも一緒に行ってもらいます。

もし、また今日の男性と会ってしまったらどうするべきか。
考えます。


いま、日本で、特に東京では人間がどんどん神経質になっている、とだいすきで尊敬する人からMOZKUを飼いはじめた時に言われました。
だから、気をつけなさい、と。


MOZKUをちゃんと守るために。
がんばります。
スポンサーサイト
MOZ MAMMA
いま   6 0

境界の人さん、
程度はあれど、犬と生活している人だけじゃなくても、価値観や家々の文化のちがいで色々と理不尽な目にあうことってあるんですよね。。。
でも、きちんとしつけで座っている犬に対して攻撃する人間って!!!としばらくは悲しいやら怒りやらでぐっちゃぐちゃになっておりました。
あれが仕事モードのときの自分だったら、出るとこ出る勢いで、もっと理詰めで自分たちに危害をくわえたことについてキンキンに攻めただろうし、しばらくはそうすれば良かったかもって悩みました。
冷静に考えると、ちゃっちゃか言うだけ言ってお別れしてよかったかな~って思います。
起きてしまったことを、あれこれ考えても、もうどうしようもないし、幸いMOZはけろっとしているので、経験のひとつとして受け止めて、また楽しいおさんぽに戻れるようシフトしてみます。

楽しいこと、うれしいこと、おかしいこと、ネガよりもポジティブなことのほうが、ずっと多いですものね。

ちなみに、MOZももう10キロになります。。。
あんなに長く抱っこして移動するのはもう最後かも~。
これはこれで思い出深いかなっとは思います(笑

元気出します!!コメントありがとうございました!!
2009/09/23 15:29 | | edit posted by MOZ MAMMA
マーボー猫さん、
はじめまして!コメントありがとうございますe-266

マーボー家の愛にあふれた毎日、前から拝見しておりました。がんばっているボルドに涙、励ますマロンに涙、ご家族の結束の強さに憧れをいだいてましたので、こうしてコメントいただけてうれしいです。

MOZが来てから、今までご挨拶程度だったご近所のみなさんや、それこそ大人と話すのを躊躇するような中高生の子たちまで話しかけてくれるようになって、毎日楽しかったんです。
なので、余計に剥きだしの敵意をぶつけられて怖かったのかな、と今は冷静に考えています。
子どもの頃からずっと犬を飼っていて、どんなにおとなしい犬でも、トラウマがあったりして、怖い人にはどうしようもなく怖いんだってことは判っていたのですが、やっぱりショックでしたね…。
好き嫌いや嫌悪はだれにでもあるだろうけど、だからって攻撃しちゃ、人としてダメだろう、とは思いますが。。。

これまで、子犬だってこともあって、フレンドリーな気持ち全開で人に対していたMOZですが、そろそろ次のしつけの段階に進まなくてはいけないのでは、と考えるきっかけにはなりました。
がんばります!

あたたかい応援のコメント、ほんとうにありがとうございました!!!!!
2009/09/23 15:12 | | edit posted by MOZ MAMMA
みやびさん、
あたたかい励ましのお言葉を、こんなにたくさん!
ありがとうございます!!

さまざまな価値観の人がいるのはよくよく判っているつもりですが、まさかこんなに直接的に敵意をぶつけられるなんて考えたこともなかったので、動揺してしまいました。。。
帰宅してから、こちらは何も悪いことしていないので、もっと非難や抗議をすべきだったのでは、という思いがぐるぐるしていたのですが、みやびさんに「こちらが気をつけて、守る」ってアドバイスもらえて、楽になりました。
あの場で争っていたら、きっと、もっと嫌な思いをさせられたはず……。それこそ、強く出られてMOZがケガさせられでもしたら…、想像するだけでゾっとします。

テンちゃんも、人に悪意をぶつけられて、さぞかし驚いたことでしょう。。。
それでも、みやびさんというしっかりママさんが一緒にいたから心強かったはず。
わたしも、犬と絆をがっちり結んでいるみやびさんみたいになりたいです!!!!

しばらくは、おさんぽの人が多い時間を狙ったり、おとさんに一緒に行ってもらったり、と用心してみます。
でも、必要以上にビクビクはしない!おさんぽは楽しい!人は怖くない!
この心構えで行ってみますね。

NDA直前の大事な夜に、こんなに親身になってコメントくださってほんとうにありがとうございましたe-266e-266e-266

2009/09/23 14:56 | | edit posted by MOZ MAMMA
元気出してください
わけわからんヤツってのはいるものですね。
うちも経験があります。

女性はやっぱりそういう目にあうことが多いようです。
残念ですが。
なんか理不尽なことで一方的に攻撃されるのはほんとにいやですよね。

ぱぱさんと一緒に散歩されるのがしばらくはままさんとしても気が休まると思いますが。
自分はしばらく、これみよがしにカメラ肩からぶら下げて歩いてたことがあります。

犬飼ってるといやなことも時々ありますが、いいことのほうがずっとずっと多いですよ。
警戒することは必要だと思いますが、MOZくんの行動はなんら問題ないのですから、「なんだあのじじぃ!」位にして、あんまり考えちゃわないほうがいいかと思います。

なんにせよ、MOZくんはママに抱っこしてもらって安心したと思います。
2009/09/20 16:46 | | edit posted by 境界の人
初めまして
初めまして、「ボルドとマロンと猫のにゃきち」で投稿しています。
犬ブロから拝見して思わずコメしちゃいました。

驚きますよね。
マーボー家も同じ事を言ったと思います。
その方は過去にWANで困った事があったのかもしれませんが、
そういう方に限って、
モラルを諭すのではなく、押し付けようとして、
自身がモラルの無い事をされる気がします。

wanを迎えてまだ3年弱の私達ですので
散歩で周りを驚かせることも多くあり、
謝ってばかりですが、幸い私達のご近所にはそんな方はいらっしゃいません。
「まだ子供なのね~」とか「元気ね~」って接してくれる方も多いです。
きっとそんな方にも多くめぐり会われますよ。
がんばっ!
長い初コメお許しを。
間違えてメールまでしちゃいました、重ねてお許しを
ではでは
2009/09/20 00:36 | | edit posted by マーボー猫
MOZママさん、大丈夫ですか?!
突然の事でとても怖かったでしょうに・・・
幸いMOZくんに怪我など無くて良かったです。
私は、いち犬飼いとして許せない!と怒りを覚えました
この世の中犬が苦手な人は沢山居ると思いますが
何でわざと挑発するような事をするのか理解できません。
しかもいい年こいて・・・(汗)

でも、MOZママさんは偉いです。
可愛いMOZくんをきちんと守れてましたよ!
もし抱き上げなかったらもっと調子に乗ってやられてたかもしれません!
きっとMOZくんも大好きなママに助けてもらって安心したと思いますよ。
MOZママは本当にMOZくんを大切で愛してるんだなって
すごく感じました♪

この世の中残念ながら、本当に自分の中では理解できない様な価値観の違う方、常識の無い方、無責任な方多いです
そういう人には、何を言っても理解してもらおうとしても
無理なのでこちらが気を付けて守るべき我が子を傷つけないようにするしかないですよね・・・。

私も居ましたよ~。出先で広い道をテンと歩いてたら(その時3カ月)年配のおばざんがわざわざ近寄って来てすれ違いざまに『あっちいけ!!』って思いきりテンを蹴る真似をして来ました。テンはかなり突然の事でビックリしてましたが
その人慌てて逃げて行ったので『ちょっと!ビックリするでしょう!?』ってただ大きな声を出しただけで・・・。
でも、しばらくは怒りが収まりませんでしたね~!

しばらくは嫌な思いをしない様になるべくパパさんも一緒に
散歩に出かけるといいかもですね!
もしまた同じ様な事があったらパパさんに一喝してもらおう♪
女性は馬鹿にされるってのもあるかもしれませんので(汗)

MOZママさん元気だしてね!
2009/09/19 23:30 | | edit posted by みやび














 

http://mozdayz.blog83.fc2.com/tb.php/24-a889a450
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。